帽子をかぶるときは汗に注意!

帽子と脱毛は、全く関係がないというわけではありません。
帽子そのものが悪いわけではなく、長時間・長期間かぶって頭皮が蒸れた状態になるのが問題です。

蒸れると雑菌が繁殖し、頭皮が不衛生になり、毛根に悪影響を与えます。
もちろん、帽子をかぶる人は必ず脱毛がひどくなるということではありませんが、「髪にとってはマイナス要因になる」ということはいえます。

特に、汗は要注意です。
後ル津や野球、テニスなどのスポーツをして汗をかき、そのまま放置しておくと、ますます蒸れて雑菌が繁殖しやすくなります。

シャワーなどで汗をさっぱり流して、常に頭皮を清潔に保つように心がけておく方が良いでしょう。
道路工事や建設工事、工事内ではヘルメット着用を義務付けられていることが多いですが、そうした職業の人はこまめにタオルなどで東部の汗を拭くとか、昼休みなどにはヘルメットを脱いで風邪を通すなどの気配りが大切です。

顔や首筋の汗はせっせと拭くわりに、頭部は帽子やヘルメットを脱いでまで拭こうとする人は少ないです。
おそらく面倒だからでしょうが、雑菌が繁殖しようと待ち構えていると思えば、怖くてそうはいかないでしょう。