頭皮と毛髪は、しばしば土壌と作物とにたとえられています。
柔らかく栄養分を多く含んだ土壌では、作物が育ちやすいです。
逆に干ばつなどでカチカチの状態になった土壌では、作物はあまり育ちません。

それと同じように毛髪も、柔らかく栄養分の多い頭皮では成長しやすく、そうではない頭皮ではうまく成長できないのです。
そして1本1本が細くなったり、あるいは長く伸びることなく抜け落ちてしまったりします。
そしてこのことが、薄毛の大きな原因のひとつとなっているのです。

つまり、抜け毛を減らしたり毛髪をうまく育てたりするには、頭皮の状態を良くすることが大事ということです。
そしてそのために作られてたのが、育毛剤です。
育毛剤には、抜け毛の原因となる頭皮の乾燥や炎症、皮脂の詰まりなどを防ぐ作用のある成分が配合されています。

そのため使用することで、頭皮トラブルは起こりにくくなり、その結果毛髪は成長しやすくなっていくのです。
また、育毛剤の多くは、植物性の成分で作られていたり、無添加だったりします。
化学物質の刺激により、頭皮がダメージを受ける可能性があるからです。

特に薄毛の人は、頭皮がデリケートになっている場合が多いです。
そのためそのような人でも安心して使用できるように、育毛剤は安全性の高い成分を中心として作られているわけです。


チャップアップ CHAPUP