育毛剤とは主に毛髪の成長を促す効果が主となる成分を含んだ商品を指します。
また、養毛剤は脱毛を抑えて毛髪を保護することを主としておりm主な効果として神の健康を保つことや脱毛を防ぐ効果があるのに対し、育毛剤は今すでにある神の成長を促進し、脱毛を予防することを目的としています。

そのため、育毛剤には医薬品として指定された商品が多く、養毛剤としてうたわれている商品よりもより効果を期待することができる商品です。
しかしながら、医薬品には効果・効能が高い反面、体質や疾病により医師の判断が必要となる場合があるため、注意が必要となります。

育毛剤の効果

  • 頭皮にはる毛母細胞や毛根細胞に直接働きかけ、細胞を活性化し、新陳代謝を促すことで育毛の効果を与えることです。
  • 頭皮の血行を促進し、毛髪の成長を促すことです。
  • 頭皮にダメージを与える雑菌の繁殖や炎症を抑え、直接的に脱毛を予防する効果です。
  • 保湿成分を配合することで、頭皮の乾燥を防ぎ、育毛や発毛に良い頭皮環境を作り出すことです。

これら4つの効果をバランスよく配合することでトータルケアが可能となることが最大の育毛剤の魅力となります。


育毛剤BUBKA(ブブカ)をお試しで購入